全身脱毛の効果を上げるには

エステサロンや医療機関で行う全身脱毛の効果をアップさせるには

エステサロンや医療機関で行う全身脱毛の効果をアップさせるためには
ムダ毛の処理をするのは手間がかかりますし、処理をする度に肌トラブルが起きるかもしれないことを考えたら、エステサロンや美容皮膚科で全身脱毛をしたいと思うのは自然なことです。
しかし、よく言われるのがホルモンバランスとの関係です。
男性ホルモンが毛の発育に影響を与えているのだから、全身脱毛をしてしまうと逆にホルモンのバランスが乱れてしまうのではないかというのが理由です。
しかし、施術は毛の根元にある毛根のメラニン色素であって、ホルモンには何も影響を与えるものではありません。
ただ、施術をする上でホルモンバランスに注意をしておくことは必要で、ホルモンバランスが乱れていると、肌荒れや炎症を引き起こしやすいので、施術をしたときに肌に与えるダメージが通常時よりも大きくなってしまうのです。
このことから、生理中は施術をする事ができないとするお店があるのです。
全身脱毛を考えるならば、タイミングを良く考えて生理後にしておくなどの配慮が必要です。

全身脱毛が完了するまでの期間をチェックしよう

全身脱毛が完了するまでの期間をチェックしよう
全身脱毛にかかる期間は毛量や毛質など個人差によってはもちろん、どのような脱毛法を選んだかによっても変わってきます。
現在、脱毛といえば光脱毛とレーザー脱毛の2種類が主流です。
エステサロンなどで受けられる光脱毛は、マイルドな作用で毛根にダメージを与え、無駄毛を処理します。
この施術法でカミソリや毛抜きなどの自己処理をしなくても、無駄毛が目立たなくなるまで全身脱毛する場合、2年半から3年ほどの期間が必要です。
2年半から3年と聞くと、かなり長くかかると感じるかもしれません。
より早く脱毛を完了させたいという場合は、美容皮膚科などの医療機関で受けられる医療レーザー脱毛がおすすめです。
この方法であれば、1年から1年半ほどで施術が完了するケースが多いようです。
レーザーは光よりも、熱エネルギーが高いということもあり早く終わる傾向にあります。
できるだけ、早く効果を実感したいという人はレーザー、ゆっくり進めて行きたい人は光脱毛を選ぶと良いでしょう。

新着情報

◎2020/3/27

全身脱毛の効果を上げるには
の情報を更新しました。

◎2019/1/24

医療クリニックの費用
の情報を更新しました。

◎2018/3/13

ローンを組む際の注意点
の情報を更新しました。

◎2017/8/28

ホルモンバランスの関係
の情報を更新しました。

◎2017/6/20

全身脱毛にかかる期間
の情報を更新しました。

◎2017/5/30

サイト公開しました

「脱毛 ホルモン」
に関連するツイート
Twitter